×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top > 車選びに役立つ知識 > 車選びのポイント、グリーン税制について

スポンサードリンク

車選びのポイント、グリーン税制について

環境に優しい自動車の普及を助けるため、クリーンで燃費のいいクルマを優遇する税制制度です。

具体的には、2006年度では排出ガスが2005年基準値に対して75%以上クリーンなクルマ、および平成10年度の燃費基準よりも10%以上上回る燃費性能を持つクルマに対して自動車税と自動車取得税を軽減するものです。(最近の車では平成22年度燃費基準+○○%や、低排出ガス車の星マークがついていますね)

軽減の度合いは排出ガスと燃費、両方の達成度によって異なり、自動車税はおおむね25?50%、自動車取得税はその課税対象になる取得額が15万円?30万円控除されます。
もっとも、この優遇措置は新車購入時の取得税と、その翌年の自動車税のみが受けられるものだから、中古車の購入では優遇措置のメリットが残念ながら受けることができません。

逆に、新車登録後13年以上経過したガソリン車と、11年以上経過したディーゼル車については自動車税が毎年10%増額されてしまいます。

こういうことも知っておくとカーセンサーで車選びの時に、迷わずにすみますね。
カテゴリー